白のクレパスで 忍者ブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール
つららくるみについて
くるみから、あなたへ
この日記への思いを語ります
記事に無関係なコメントや過去記事へのコメント切望
『お茶の間』への入り口です ↓↓↓

 *ギタリストフモフモさん たち*が『お茶の間』へいざないまする

過去記事へのコメントや、、、、記事に無関係なコメントなどを 心より歓迎いたしております。。『お茶の間』に「着ぐるみ」という副題をつけて投稿してくださると嬉しいです。
はぴねずさんの掲示板
お悩み相談所?
別部屋の「はぴねずさん」が貴方の一言をお待ちしてるの♪
別部屋
つららくるみは別の場所でも活動しています。
いぬの着ぐるみを着ている何か別の生物だと思う
仲良くしてね
人気blogランキング
↓こぐるみちゃんを人気者に♪↓
banner_02.gif
公開自慰blog同盟
banner.gif
温度計
たいやきさん
最新コメント
[10/01 BlogPetのこぐるみちゃん]
[07/28 ヒラヒラガメラ]
[06/29 BlogPetのこぐるみちゃん]
[05/01 BlogPetのこぐるみちゃん]
[04/14 ヒラヒラガメラ]
[04/08 くう]
[11/26 らしんばん]
メール♪
カウンター
バーコード
ブログ内検索
2008年12月27日22:00「着ぐるみのくるみ」改め「ふくふくの素」にし、2009年1月28日からは仮名にて彷徨い中です。つららくるみの不定期日記です。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
2020/02/17 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/07/21 (Sat)
今年もやってきた。
朝から、茅蜩が合唱する。

前は、嫌いじゃ無かった。

今は、、、。

数年前にいた店で
お使いに出かける時、通った公園では
見事に、茅蜩(蝉)だった。

抜け殻を拾って、持ち帰った時もあった。

週のうち数回のお使いで、同じコースだったけど
何時までも焼きついていて、離れないシーンがある。
何があったと言う訳でもない。
いつもと変わらない何気ないシーン。
ただ素通りするだけの公園。
その思い出されるシーンには、いつも、茅蜩の音。

あの時のくるみが、何を考えていたか
はっきりと思い出すことは出来ない。

その時のことで、茅蜩の音が苦手になった訳でも無い。

あの頃の副店長は、新人で
くるみの指導を受ける後輩だった。




あるいは
茅蜩の音は、ずっと昔から
苦手だったのかもしれない。



ランキングに参加中です
      ↓
banner_02.gif




昨日は、退勤時に、雨が降り出した。
軒下で、空を見上げてたら
少しサワヤカさをアップさせた副店長が
雨に濡れながらも、笑顔で現れた。

いろいろあったけれど
人見知りのくるみには珍しく
気兼ね無く話しが出来る、数人の内の一人。

人生では、謙虚な後輩。
仕事では、頼れるリーダーでした。

今の店で、奇遇な再会を果たし
数年のブランクも感じさせずに
立場が変わっても、良い関係でいられた。

できることなら、ずっと一緒に働きたかった。


拍手[0回]

PR
2007/05/04 (Fri)
開演前の開場の様子です。

二日目
一階席、BOX席の少し後ろ
L(レフト側)席です。

結構良い席です。





背が低いくるみにとって、
前を遮るモノや、人がいないというのは
有り難いことです。

あとどれくらいでしょうか
閉館となる、この超一級のホール。
「このすばらしい開場で歌うことができるのは
 今日で最後です。この開場に感謝します」

「あーや」こと、平原綾香さんが言っていました。

一日目の5月1日は
もっともっと前のR(ライト側)中央寄りの席。
表情まで、しっかり見えました。

二日間も同じコンサートに行ったのは
地下」にも書きましたが
あーやのフリークという訳では無くて、
平原さんの楽曲を生で満喫したい。
(今回が、二度目)
と思ったことと

二日間上演されるのなら
その内の一日は
ある方に、ぜひ。と思ったからです。

でも、その方と行かなくて良かったと
内心思いました。
理由は、言えませんけれどね。
」には、書いたけどね。

6枚もチケットを買ってしまったことや
残りのチケットをどうしたかは
この際、さほど重要では無いので、割愛します。

もう、どうしようかというくらい、号泣でした。
でも、泣いているのはくるみぐらいなもんだったでしょうね。
平原さんは、泣かせる演出など
しようとは思っていなかったと思いますし。。。

何より嬉しかったのは、

大好きな歌がたくさん盛り込まれていたこと
は、もちろんのこと。

平原さんがサックスを吹いたこと。

大好きな、コントラバスや、チェロや、ウクレレが
演奏に生きていたことです。

そして、最後の曲
シチリアーナ」の演出は
圧巻、感嘆、でした。

号泣でした。
思い出したら、今も泣きそうです。



ランキングに参加してみました。
ご協力のほど、宜しくお願い申し上げまする

banner_02.gif

拍手[0回]

2006/07/05 (Wed)
滅多に行かないのですが、映画館。

今日、お仕事がお休みだったので
水曜日はレディースデーで、お得ということもあって
前から、ちょこっと気になっていた映画(ミニシアター系)を
観にいきました。

いやー、時には良いもんですね。

今日観た映画も、期待していた以上でしたし

予告編を観たら、また来ようかな~
なんて、思っちゃったりして
2~3、気になる映画のチラシを貰って帰ってきました。

毎月1日の映画の日や、水曜日のレディースデーが
非番の日と重なることを願って。

って、普通料金では行かないのか、くるみ。

拍手[0回]

prevHOME
忍者ブログ[PR]