白のクレパスで 忍者ブログ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
つららくるみについて
くるみから、あなたへ
この日記への思いを語ります
記事に無関係なコメントや過去記事へのコメント切望
『お茶の間』への入り口です ↓↓↓

 *ギタリストフモフモさん たち*が『お茶の間』へいざないまする

過去記事へのコメントや、、、、記事に無関係なコメントなどを 心より歓迎いたしております。。『お茶の間』に「着ぐるみ」という副題をつけて投稿してくださると嬉しいです。
はぴねずさんの掲示板
お悩み相談所?
別部屋の「はぴねずさん」が貴方の一言をお待ちしてるの♪
別部屋
つららくるみは別の場所でも活動しています。
いぬの着ぐるみを着ている何か別の生物だと思う
仲良くしてね
人気blogランキング
↓こぐるみちゃんを人気者に♪↓
banner_02.gif
公開自慰blog同盟
banner.gif
温度計
たいやきさん
最新コメント
[10/01 BlogPetのこぐるみちゃん]
[07/28 ヒラヒラガメラ]
[06/29 BlogPetのこぐるみちゃん]
[05/01 BlogPetのこぐるみちゃん]
[04/14 ヒラヒラガメラ]
[04/08 くう]
[11/26 らしんばん]
メール♪
カウンター
バーコード
ブログ内検索
2008年12月27日22:00「着ぐるみのくるみ」改め「ふくふくの素」にし、2009年1月28日からは仮名にて彷徨い中です。つららくるみの不定期日記です。
2017/08/22 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/02/16 (Tue)
最近

するべきことと
しない方が良いのにしてしまうこと

なんだか
上手く判断できていない

したいのに
できてないこともある



今の状況の
覚書として


運気は悪くない
火星が逆行しているだけだ。

時々、ヨッドと、ボイドがあるくらい。

拍手[0回]

PR
2008/12/12 (Fri)

くるみの悪いクセの中で

ちょっと困るのが

人の気持ちや行動を先読みして
して欲しいだろう
と、想像したことを
先回りしてやってしまうこと。

これは、ここかどこかに
以前にも書いた記憶がある。

「月星座、蟹座的性格」
という、持論なのですが。

月星座、もしくは、太陽星座が「蟹座」の人は
身内や身近で信頼している人たちを
自分の分身みたく感じていて
常に、先回りして相手のして欲しいであろうことを
進んでやってあげたい。
という、母性本能のお化けみたいな気質を
少なからず、持っている。

その星座の人すべての人がそうです。
という暴言はやめて。。。

蟹座を持っていてそういう気質がある人でも
月星座と、太陽星座が良い角度だったら
良い感じの母性を発揮できるのでしょう。

くるみは
月が蟹座。太陽が水瓶座。
で、150度という微妙な角度なので
良い方向にいくよりは
微妙な方向にいくことの方が
多いような気持ちがしている。

これが
相手にハタ迷惑だったりする。

無意識にしていることといえば

たとえ話だけど

相手を思い遣るあまりに
怪我をしないように
進む道を指定したり
先回りして
石ころの多い道を舗装してあげる

でも、その相手は
意思をもった個人。

通りたい道を通る。

その時
「せっかく良いと思った道を案内したのに通らない」
「舗装した労力を、無視された」
など
そのことによって勝手に落ち込む。

上記のことは本当にたとえ話なのですが

先回りした気遣いが
裏目に出る時
ごく身近な人に対して
迷惑になることがあるなあ。

自己満足の世界でしかないなあ。

と。


先のほうに、身近な人を自分の分身
と書いたけど

その他大勢に対しては
排他的なことも
「蟹座」の特性として記述します。

身内を護り抜く力は
「蟹座」の支配星「月」は母性の星。
ということで
ピカイチなのです。

対して150度に位置する「水瓶座」
とは、博愛主義者。
感情で動く「蟹座」に対して
感情は二の次、正論理論で動きます。

この微妙なズレで
自分や他者との関係が
やりにくいものになっているのかなあ?

と、自己分析します。


太陽星座は
「対外的な顔」「見せたい顔」「見られている顔」

対して

月星座は
「内面」「無意識の中から溢れてくるもの」
「根底にある性質」

くるみは
ちぐはぐです^^;


よかれと思ってやっていること
とはいうものの、、。

自己満足

好きな人に好かれたくて
要らぬお節介を焼いてしまい
感謝されないと思って
落ち込んだりします

疲れますね。

見返りを求めた行動は
誰のことも
心地よくできません。



ランキングに参加中です。
      ↓
banner_02.gif

拍手[0回]

2008/12/12 (Fri)
日付が変わったけど
11日の木曜日は

良いことも
うれしくないことも
あった。

くるみの昔からある
悪いクセで
人を傷つけたりした。

悪いクセ
とは、
身近なごく親しい人
信頼している人に
甘えてしまうところ。

人生は
そうそう、思い通りや
計画通りに事が運ぶことは無い

計画通りだったら、ラッキーぐらいで
大概は、ぼちぼちで、良かった。
というところだろう

頭の固いくるみは
時々、そのことを忘れて
考えた通りに事を運ぼうとして
そうならなかった時に
憤慨する。

身近な心をゆるしている人に
あたってしまう。

時に、今日は「壊の日」だったのだろうか?
と、久しぶりに暦を見る。

いえいえ、「壊の日」は過ぎた前日だった。

つまり、10日(水)。
どんなことがあった日だったか
思い出してみる。

この日も
思い通りにならなかったことで
大切な人を責めてしまった
と、日記に書いてある。

自覚はしていなかった。
とはいえ、酷いヤツです。

日付が変わって直ぐの深夜
あるものを目にして

昇華に「あたる」という記事をアップしている。

後は、何を思ったか
(本人はちゃんと知っているけど)
仕事を終えて帰宅途中に
「無駄」という記事をアップしている。

「壊の日」は必要以上に
いろいろなものへの許容範囲が狭くなっていて

自分のことが見えてなくて
他人の行動に過剰反応してしまうらしい。

相手の都合上致し方ないことに
多大な目くじらを立てるとは
ほんとうに愚の骨頂です。

今、独りで
無言の反省したところで

傷つけてしまった人の
傷が癒えるとは思えず
自己嫌悪です。

ごめんね。
と、メールをしたけど
それは、罪の意識から逃れるための
自己弁護でしかなく

誰の心も癒えることなく
何の解決にもならず

相手は
泣きながら眠りについたのだと
想像しています。

大事におもう人を大切にしたい
と、思うけど

実際は、傷つけてばかりで
こんな自分は
消えてなくなれ。
と、思ったりするのです。

せめて
今、気付いて記録していることを
今後二度としないように。

心に誓うけど。

染み付いた嫌なクセを
何とか取り払いたい。





ランキングに参加中です。
      ↓
banner_02.gif

拍手[0回]

2008/11/19 (Wed)
火曜日は、お仕事を17時までやって

30分くらいと。

18時から小1時間
外でお茶をした後

店の事務所に戻って
21:50頃まで
お勉強すますた~(^^;

―*―*―

勉強は、好きでした。
ずーっと学生でいたい
と、思いました。

黒板の字をノートに書き写したり
いろんな知識が増えることが
うれしかったです。

数学や、科学が好きでした。

社会は、ダメでした。
特に歴史。
興味が無いです。
「倫社」だけは、イケてたと思います。
「哲学」や「思想」とかには興味がありますから。

誰が何をした。
とかが、全く興味無いです。

「だから、こうなった。重要なことだよ。」
とか、言われても、ふーん。です。

というか、昔の人の名前って、変。
日本人以外に至っては、益々わからん。
同僚の名前すら、すんなり覚えられないのに
過去の会ったこと無い人、見たことも無い人の名前なんて
無理。

年代なんて、覚えられ無い
今日が、何年何月何日何曜日かもアヤフヤなのに。

そんなことより
人体の内部とか
生物や植物の生態とか
空とか、気象とか

顕微鏡みたり望遠鏡みたりしていたい。

今、思うことは

漢字検定やっとけばよかった。
あの頃は、すごかった。
吸収率。

今は、気力が持たない
というより
生きていくために優先して
覚えなければならないことがある。

吸収率のよかった若き日
現役を引退してはやくも○年

システムが機械化する中で
毎日が新しいことの連続。

ついていけないことも
知らないことも
多くなった。

漢字は、パソコンが変換してくれる。
(誤変換多し  (--;)

でも、自分の頭に入れておかなければならないことは
やっぱり、自分が覚えるしかない。

頭からケムリが出そうだけど
今は、避けては通れない。

―*―*―

「勉強」という字は

免れる力を強める

だなあ。

と、思った。

「免れる」を調べたら

・ のがれる
・ 難を避ける

と、あった。

知らないことが多いと
難に遭うことも多い。

難に遭った時
知識でもって、クリアすることができる。

知識を有効活用する力が知恵だ。

「何で、勉強するの?」という問いをよく聞くけど

難をのがれる力を強くするため。
生きていく知恵を身につけるため。

なのかな。
なんて、無い頭で考えた。



ランキングに参加中です。
      ↓
banner_02.gif

拍手[0回]

2008/10/26 (Sun)
寂しい輩
にて

同じ土俵に立たない
ということを書いてみた。

お話にならない相手に
真っ向から正当なことをしても
空しいだけ。。

ならば初めから
相手にしない

くるみはそう思っている。

万が一対抗してしまって
大事になって
得するのは誰?
傷つくのは誰?

そんな無駄な争いは
避けたいから

だけど

相手の言動が
いかに野蛮なことなのか
知らしめたい

相手の真意はなんだったのか
知りたい

したいことは山程残ってしまうのも事実だ。

ならば、どうするべきか。



「咄嗟に返せない」

くるみもそうです。

で、時々勢いでしてしまうことがあるけれど
そういう時は、大概
後悔の種になります。

同じ後悔
「してする後悔」
「しなかったための後悔」
どうせなら
「してする後悔」の方が良い
と、よく言われますよね。

でも、今回の場合
勢い余って、言い返したら
立場諸共に失い兼ねない状況になる可能性もある。

場所は会社。
相手は先輩。

P氏が
何も言わず、引き下がって
本当に良かった、、。

そう思った本当の理由は

『冷静さを失った時点で状況は不利になる』

ということだから。

それから考えるに

冷静でいられることが
どれだけ重要なことか。

冷静でいられることが

大人であり、紳士淑女なのだ

と、思っています。



くるみが
もしもそんな状況で
冷静でいられるならば

「それは、どういう意味ですか?」
と、問うてみたかった。

「中年太りの、我々は、死ぬべきでしょうかね」
と、言ってみたかった。

「先輩、それはあまりにも、キツイ言葉ですよ」
と、言ってみたかった。




いろんな思いが渦巻きますが

咄嗟に返せなかったにしても
P氏の行動は
間違いではなかったと思いました。



ランキングに参加中です。
      ↓
banner_02.gif

拍手[0回]

2008/10/25 (Sat)

大好きなブログ
『お天道様ガヤガヤ賑やか集いの庭』
(とんち)にて
目にとまった記事があり
いろんなこと
考えを巡らせています。

感じたことは、、、

P氏がその時

言い返したり
泣き喚いたり
自虐的になったり
という行動をとらず
その場からすう~っと立ち去った

その行為は
最善だったと思います。

相手は、その様子を見て
「期待はずれ」
「肩透かし」
を食らった気分だったと
想像します。

この勝負は

P氏の圧勝です。

ウイナー、Pチャンプ!!!

そして
他者にそんな言葉を言う人は

きっと何処かで
辛い目に遭います。

もう
遭ってしまっていて
悪魔になっていたのかもしれない

そう思いました。

P氏の行動を
讃えます。

よくぞ、ご無事で
ご帰還されましたね。

そんな輩は
ぺっぺっぺっ

です(^^

 

困った言動をする人がいたら

「同じ土俵に上がらない」
(上がってしまったら、同格同類)

そう思えたら
勝ったも同然です。

そもそも
同じレベルでの会話は困難ですからね。

きっと言葉を間違えて使っているのでしょう。

意味不明
解読困難

そんなことを考えました。


まだまだ
いろんなこと
考えちゃってます。


ちょっとショックだったです。


ブログ正式名称
裏庭 LOST_GERDEN
タイトル「寂しい言葉
を拝見して、感じました。
「禁句」が含まれていますので
未成年者や
気分が落ち込み気味の方の閲覧は
お勧めできません(--。
ね、Pさん。




ランキングに参加中です。
      ↓
banner_02.gif
 

拍手[0回]

HOME
忍者ブログ[PR]